読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チャリダー★ライターの「カクシゴト」

東京在住の広報ライターは何を考えているのか?

webをリニューアルする前に、絶対に読まなければならない本『部長、その勘はズレてます!』

カクシゴト(書く仕事)をしている関係で、本をよく読みます。今回は最近「これはイケてるぜ!」と感じた本を紹介します。

ユーザー獲得、売上増加、アクセスアップ……webをリニューアルする目的はいろいろあるでしょう。けれどwebを変える前にやらなければならないことは、みんな同じです。それはAかBか、どちらのデザインが効果があるか、実際にwebで試してみること。

部長、その勘はズレてます!  「A/Bテスト」最強のウェブマーケティングツールで会社の意思決定が変わる

具体的にはどうするのかというと――写真や言葉などが異なる2つのデザイン(AとB)を用意して、無作為に分けたアクセスユーザーの片方にはAを、もう一方にはBを見せます。こうしてどちらが目的に適う行動をとるか、データを集めて、効果があったほうを正式デザインに採用するのです。

実にシンプル!

ただし、目標の決め方や、デザインの何を変えるべきか、実際の変え方など、注意すべきことがあります。本書『部長、その勘はズレてます!~「A/Bテスト」最強のウェブマーケティングツールで会社の意思決定が変わる~』には、具体的なやり方やポイントが詳しく書かれています。

この本がすごいのは、そのやり方に従えば最適なwebを実現できるだけでなく、webを変えるときに邪魔になりがちな“声の大きな上司”や“ムダで長い異論反論MTG”を一掃できることです。

web担当者必読の書としておすすめします。

部長、その勘はズレてます!  「A/Bテスト」最強のウェブマーケティングツールで会社の意思決定が変わる

部長、その勘はズレてます! 「A/Bテスト」最強のウェブマーケティングツールで会社の意思決定が変わる

  • 作者: ダンシロカー,ピートクーメン,栗木さつき
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2014/06/18
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

【こちらの本もおすすめです】
「まだ図書館で調べてるの?だせー」と言う前に、こっそり読むべき一冊『図書館に訊け!』