チャリダー★ライターの「カクシゴト」

東京在住の広報ライターは何を考えているのか?

電子書籍の力

被災地から離れた地で、直に害を被っていない人間は、できることを落ち着いてやろう。そのための知見はいろいろあると思うけど、電子書籍ががんばっている。

都内全戸に配られて話題になった『東京防災』とか、荻上チキ氏の『災害支援手帖』とか。

『東京防災』はいつでも無料、『災害支援手帖』は、限定期間で無料公開されている特別版(今回の熊本地震を受けて、荻上氏が出版社に提案して実現したもの)。

どちらも特別な端末やソフトが無くても読める。ユーザー登録も不要。正しい支援、正しい準備をするために、ぜひ。

#いろんな人にいろんな想いを抱きつつ。