読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チャリダー★ライターの「カクシゴト」

東京在住の広報ライターは何を考えているのか?

モンベルのサイクルシェルジャケットを1カ月使った感想は、蒸れる。

いやぁ、やっちゃいました。1万円超えの失敗。

暖かくなってきたので全面防風の真冬用ジャケットは卒業し、前面のみ防風で、背面は風が通る布地のジャケットを買ったんです。選んだのはモンベルの「サイクルシェルジャケット」。

モンベルは登山グッズで人気があるから、汗対策は大丈夫だろうと思って買ったのですが、いやぁ、まいりました。

f:id:yodakazoo:20170312195545j:plain

むちゃくちゃ蒸れるんですよ、これ。これを着て走ったのは東京の2月の1カ月間。気温は最低3度~最高11度ぐらい。いずれも晴天の朝8時~昼2時ごろ。

走り始めて20分もすると、中が蒸れて気持ち悪くなるんです。そういう状態になると「やばい、このままじゃ風邪をひいてしまう」って心配になるじゃないですか。こうなると、サイクリングを楽しめない……。

インナーはパールイズミのアンダーウェアにしていたので、さすがに汗でびっちょりになることはなかったんですけどね。気持ち悪くてまいりました。

失敗した原因~誤読?それともひっかけ?~

これは、買うときにジャケットに付いていた解説札。

f:id:yodakazoo:20170312195703j:plain

「クリマプラス・メッシュ」なんて蒸れなさそうな言葉と、風通しがよさそうな絵があります。でも、よーく見ると「蒸れない」とはどこにも書いていない。

あるのは「蒸れを放出」という言葉。蒸れを放出するということは、まずは「蒸れる」っつーことですね。着た感じでは、そういう意味にしか思えません。

ちなみにモンベルのサイトには「一年を通じて活躍します」と書いてありますが、それはムリ! 罰ゲームか我慢大会で活躍するというなら話は別ですが。

モンベルの名誉のために

前回のグローブといい、今回のジャケットといい、モンベルでハズレが続きましたが、嫌いなブランドではありません。

グローブは、クロスバイクで使うなら快適です。サイクルジャケットは、首回りから風が入らないように、でもきつくならないようにする工夫は気が利いてます。ブランドロゴが目立たないのも、私は好きです。

f:id:yodakazoo:20170312195810j:plain

自転車好きの社員が企画制作に加わるようになれば、いい線をいくようになるんじゃないかと思います。もし現時点でそういう社員がいて、このジャケットを作ったのなら……謎のセンスです。

今後に(一応)期待します。

#懲りずに夏のサイクルウェア、買ってみるかな。どうしようかな。サイズがあればパールイズミにしたいんだけど、パールはなかなか合うサイズがないんだよなぁ。

【こちらの記事もおすすめです】
モンベル・サイクルトレーナーグローブは、親指が痛かった