チャリダー★ライターの「カクシゴト」

東京在住の広報ライターは何を考えているのか?

自転車ライトベスト3~数年使ったレビューです~

日が暮れるのが早いですね。事故防止のために、ライト選びは重要です。もちろん、ライトだけで事故を防げるわけではありませんが……。

今回は、私が1年以上使って「これはいい!」と思ったライトを3つ紹介します。

おすすめのテールライト

Bikeguy トライスター レッド

Bikeguy トライスター レッド

Bikeguy トライスター レッド

  • 出版社/メーカー: UNICO(ユニコ)
  • 発売日: 2011/10/07
  • メディア: スポーツ用品
  • クリック: 5回
 

軽くてめちゃくちゃ明るいテールライトです。至近距離から直視したら、目が痛いほど。

まじめな話、テールライトをこれに変えてから、夜中に脇をすれすれで抜いていく車が減りました。電池交換には小さなドライバーが必要なので少し面倒ですが、夜に走ることがあるなら、買ってお得なライトです!

明るさ:66カンデラ(LED3個搭載)
使用電池:CR2032×2枚
点灯モード:3モード(回転→点滅→連続)
点灯時間:回転130h / 点滅175h / 連続95h
重量:15g(電池込み)

おすすめのマグライト

GENTOS(ジェントス) 閃 325

GENTOS(ジェントス) 閃 325 【明るさ150ルーメン/実用点灯10時間】 SG-325

GENTOS(ジェントス) 閃 325 【明るさ150ルーメン/実用点灯10時間】 SG-325

  • 出版社/メーカー: GENTOS(ジェントス)
  • メディア: スポーツ用品
  • 購入: 21人 クリック: 65回
 

夜中の河川敷のような、街灯のない暗闇でも電池が新品(あるいは充電したて)であれば、2~3時間は走れます(ゆっくりね)。それ以降はちょっとずつ暗くなっていきますが、街灯がある所なら大丈夫。手頃な値段で、この明るさをゲットできるのはうれしい。

単4の充電池が使えるのもポイントです。ただし充電池はエネループが指定されています。なおハンドルに取り付けるには、別途ホルダーが必要です。私はベロクロの「バイクライトホルダー 」を使っています。

明るさ:150ルーメン
実用点灯:10時間
照射距離:138m(最大時)
使用電池:単4×3本
重量:102g(電池込み)

おすすめの補助灯

INFINI アミューズ ヘッドライト ホワイト (現時点ではamazon直販はなく、マーケットプレイスしかないみたいです)

INFINI(インフィニ) アミューズ ヘッドライト LPF08201 ホワイト

INFINI(インフィニ) アミューズ ヘッドライト LPF08201 ホワイト

  • 出版社/メーカー: INFINI(インフィニ)
  • メディア: スポーツ用品
 

電池を含めて15gという超軽量のフロント用補助灯です。夜にこれだけではNGですが、昼間でも目立つ明るさです。私は昼間でも、峠や曇りの日は点けています。
※リア用の「赤色LED」タイプも売られているので、買うときは間違えないでくださいね。

LED:白色LED2個搭載
バッテリー駆動時間:最大50時間(コンスタント)/最大100時間(点滅)
使用電池:CR2032×2枚
重量:15g(電池込み)