読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チャリダー★ライターの「カクシゴト」

東京在住の広報ライターは何を考えているのか?

行ってきました、ハンドメイドバイシクル展2016

今にも雪が降り出しそうな寒さのなか、空いていることを期待して、土曜の朝一で出かけたのですが、結構混んでいました。みんな、好きだねぇ……自分もか!?

写真を撮れそうで撮れない微妙な雰囲気&混雑具合だったので、残念ながら会場の写真はありません。

f:id:yodakazoo:20160124222646j:plain

初めて実物を見た木製の自転車(造船技術でつくられたSANO MAGICのマホガニーバイク)は、想像以上に家具っぽくて、異色の存在でした。乗るより木目を愛でるインテリアにしたいなぁ。

MTBのクロモリバイクが何台かあったのですが、一台、シートステーがいかにも「曲げてやったぜ」といった感じで、無骨感が半端ないやつがありました。車体から「どんなダウンヒルでもねじ伏せてやるぜーっ!」というオーラを放っていました。たぶん、崖から落車してチャリダーが骨折しても、自転車は無事だと思います(笑)。

意外だったのは、自分でクロモリバイクをつくれる教室があったこと。展示会場でつくるのではなく、工房(Life Bike)に出向いて教えてもらいながら、パイプの溶接、取り付け、カラーペイントまでやるそうです。私は自分がつくったバイクに乗りたいとは思いませんが(笑)、ものづくりを楽しみたい人にはいいのかも。

で、行く前からわかっていたのですが、やっぱりLEVELのクロモリバイクのラグ(パイプの継ぎ手)の美しさに惚れ惚れしちゃって、つくるならこれだなって思いました。

(おまけ)

f:id:yodakazoo:20160124222658j:plain

くじ引きでトランプを当てました。子どものころ、よく遊んだなー。懐かしいおもちゃは、絵柄もクラシックな雰囲気です。

#臨時駐輪場には係員が立っていました。案内兼見張りだと思うのですが(いろんなこだわりバイクが駐まっていて、見学している人がいた 笑)、ただでさえ雪が降りそうな寒さの中、じっと立っているのはさぞ辛かったのではないかと……ありがたかったなぁ。ほんと、ありがとうございます。

【関連記事】
入場無料「ハンドメイドバイシクル展」1/23・24開催~ちょっとフレーム素材の話~