チャリダー★ライターの「カクシゴト」

東京在住の広報ライターは何を考えているのか?

重い荷物は上に詰める~自転車でデイパックを楽に背負う方法~

ジテツーや輪行では、デイパックを背負って走ることが結構あります。そのとき、重い荷物は下のほうに入れたくなりますが、そうすると、すごーく疲れます。

では、どうすればいいのかというと、重いものを上にするんです。このほうが圧倒的に楽に走れます。パッキングの仕方ひとつで、体感重量が劇的に変わります。

f:id:yodakazoo:20160301113018j:plain

腰じゃなくて、背中で背負う

スポーツバイクに乗るときは、前傾姿勢になっていますよね。デイパックの下に重いものを入れると、腰のあたりに重みがくるので、バッグが下&後方に引っぱられる感じになります。すると、どどーんと腰に重さを感じます。

一方、重いものを少し上のほうに入れて、「背中の上(※)」あたりにくるようにすると、背中全体に重さが分散されるので、重さを感じなくなります。

※「背中の上」と書きましたが、どれだけ前傾姿勢をとるかで体の重心位置が変わってくるので、荷物の位置も変わります。このあたりは何度か背負って体感するしかないのですが、私の場合は「背中の真ん中よりちょっと下」に重いものがくるようにしています。

f:id:yodakazoo:20160301113143j:plain

+真ん中に、縦長に

重いものは上に入れるだけでなく、重心をとるために真ん中に入れることも重要です。

「縦長に」というのは、重いものの縦と横の長さが違うなら、バッグには縦長に入れる、ということです。ちょうど背骨に沿わせる感じです。なるべく体の中心で背負うことで安定します。もちろん、中で荷物が動かないようにすることも忘れずに。

ちゃんとした自転車用のデイパックを選ぶことも重要です。私はドイターを使っています。なんちゃってデイパックも持っていますが、話にならないくらい使い勝手が違います。しかも、ドイターは背中の部分が独特の形状をしていて空気を通すので、蒸れにくいのもポイントです。

[ドイター] deuter(ドイター) レース X エアー D4200216-7490 7490 (ブラック×チタン)

[ドイター] deuter(ドイター) レース X エアー D4200216-7490 7490 (ブラック×チタン)

  • 出版社/メーカー: deuter
  • メディア: ウェア&シューズ
 

きょうも最後まで読んでくれて、ありがとうございます。一番重要なのは、余分な荷物は持たないってことなんですけどね(笑)。なかなかそうはいかないこともありますから。
Ride safe and fun!