チャリダー★ライターの「カクシゴト」

東京在住の広報ライターは何を考えているのか?

サイクリングシューズは立って履こう

「靴は立って履かなきゃダメですよ!」
昔、プロのローディーに注意されたことがあります。

10人ぐらいで“ゆるーく”走るサイクリング講座を受けていたときのことです。朝からみんなでいっしょに走り、ランチを座敷の店でとったあと、縁側に座ってサイクリングシューズを履いていたら、注意されました。

サイクリングシューズ

ほんとうにゆるいサイクリングだったので、ちょっときつい口調で言われたことに、びっくりしました。

理由をたずねると、座って履くと、足首が伸びているし、負荷がかかってないので、ベルクロ・金具を締めすぎるから。足がしびれる原因になるとのことでした。

なるほどなぁ。

口調がきつくなってしまったのは、「つまらない痛みで自転車を嫌いになってほしくない」という思いが強かったからのようです。

これも納得。

足のしびれ・足首の痛みに悩んでいる人は、一度、サイクリングシューズの履き方を見直してみるといいかもしれません。
Ride safe and fun!

【おすすめの記事】
正しいペダリングが膝の痛みの原因に!?
冬はハンガーノック(エネルギー切れ)になりやすい