チャリダー★ライターの「カクシゴト」

東京在住の広報ライターは何を考えているのか?

自転車に乗らないということ、乗れないということ

みなさんお元気ですか? 久しぶりの更新になってしまい、すいません。わけあって、少し自転車から離れていました。

f:id:yodakazoo:20170813090434j:plain

自転車に乗ると、性格が悪くなるようになっちゃったんですよ、私。といっても、別にスピード狂になって「どけっ、おらぁぁぁ!」ってなるわけじゃありません。

自転車に乗ると性格が変わる

“違法人(いほうじん)”に出くわしたときにキレるんです。違法人というのは、車道を逆走したり、信号無視して交差点に飛び込んできたり、確認もせず歩道から車道にいきなりレーンチェンジしたりする違法なチャリダーのことです。

違法人のせいで、こちらの命が危険にさらされたときにキレるんです。「ばかやろーっ!」と怒鳴るのに加えて、厳しい言葉を吐いてしまいます。行儀がいいとは決していえない台詞なので、ここには書きません。

人殺しチャリダーが多すぎる

1日50km以上乗ると、こうした違法人に、必ず1回は出くわします(圧倒的にママチャリと、中途半端なスポーツバイクもどきに乗ってる人が多い)。

最近は何のためらいもなく、歩道から車道に飛び出して横切る歩行者も増えてうんざりです。人と自転車がぶつかれば人もケガしますが、チャリダーのほうもケガをします。下手をすればどちらも死にます。

チャリダーも歩行者も、こうした違法な行為をする人間は、周りの人間の命を奪う“人殺し”です。

「このまま自転車に乗っていたら、いつか殺されるな……」

そう感じつつも、自転車に乗るのは楽しかったので、怒りながらずいぶん長いあいだ乗り続けてきました。20年ぐらいかな。でも、もう限界です。

違法人のせいで、自分の命がおびやかされるうえに、性格まで悪くなるなんて、踏んだり蹴ったりというか、バカバカしいことこの上ない。

私は自転車から離れることにしました。

自転車から離れて健康に

自転車に乗らなくなってから、筋トレをはじめました。以前、かなり本格的にやったことがあり、筋肉を大きくするコツは知っています。これまでは自転車の邪魔にならないようにムダな筋肉はつけないようにしてきましたが、もう気にする必要はありません。

3カ月後、体脂肪率は1%増、体重は4%増。体は一回りでかくなりました。成果は上々。当たり前ですが、筋トレ中に人に怒鳴ったことなどありません。自転車よりも、遥かに精神的に健康です。

こうして穏やかに過ごし、夏を前に「そろそろ脂肪を落とそうかな」と思ったときでした。

体に異変を感じたのです。

f:id:yodakazoo:20170813090543j:plain

自転車に乗らないということ、乗れないということ

個人が特定されないように、具体的に何があったかは書きませんが、一時は体を動かすことすら厳しい状態に陥りました。

今は日常生活がやっとで、筋トレやスポーツをすることはできません。当然、自転車にも乗れません。

自転車に乗らないのではなく、乗れないということ。自らの意志で乗らないのではなく、乗りたくても乗れない状態です。

もともとチャリに乗らなくなったのは、劣悪な周りの環境による悪影響が嫌だったからで、乗ること自体は好きだった私にとって、今の状態はストレスです。乗りたいなぁと、ときどき思うようになりました。

とはいえ、人殺しがウヨウヨいる都心を走りたいとは、今も全く思いません。「輪行して、どこか遠くの静かな場所を走りたいなぁ」と思うのです。

おそらくあと半月もすれば、軽い運動ならできるようになると思います。そのとき再び自転車に乗るのか、それとも筋トレを選ぶのか。それはまだわかりません。

【関連記事】
歩行者も加害者になることを知って欲しい~その交通違反がチャリダーを殺す~
歩行者が加害者になるとき~『自転車事故の法律相談』~